よくばり家族にうれしい6番組同時録画!
パナソニック DIGA DMR-BRG2010

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-BRG2010 [BD/DVDレコーダー 2TB 6チューナー]
6番組同時録画できる、大容量でたっぷり録れる!

家族で使用することを想定し、6チューナーを搭載しました。だから、3人家族で使用した場合、パパは「スポーツ」と「情報」、ママは「ドラマ」と「料理」、子どもは「アニメ」と「音楽」と同じ時間帯に見たい番組が重なっても、それぞれ2番組まで同時に録画できます。


ファミリー世帯にピッタリ!6チューナー搭載BDレコーダー!!!

DIGA-BRG2010-TOP

録画したいテレビ番組が複数あり、全て録画できない…。といった経験をお持ちの方はいませんでしょうか?今回ご紹介するのは、テレビチューナーを「6チューナー」も搭載したパナソニック製のブルーレイレコーダー「DIGA DMR-BRG2010」です!
「テレビ番組の録画」や「ブルーレイディスクの再生」は勿論のこと、既存の映像を4K映像化する「4Kアップコンバート」、原画に忠実な映像を追及することができる「リアルクロマプロセッサ」を搭載。加えて先日、日本に上陸した「NETFLIX(ネットフリックス」に対応しています。

薄型コンパクトボディで置き場所を選ばない!

フロント 単体

BDレコーダーにどんなイメージをお持ちでしょうか?筆者の所有しているBDレコーダーは2008年に購入し、現在も現役ですが『大型』かつ『ドスッ』としたデザイン。その固定概念を持ったまま、本機の箱を開封したところ『コ、コンパクト過ぎる…』。
と、「DIGA DMR-BRG2010」のコンパクトさに驚きを隠せませんでした。

フロント-01

それもその筈、横幅に関しては、筆者が現在所有しているBDレコーダーと※同等ですが、高さは1/2の44.5mmと低く抑えられています。

比較 奥行き

奥行きに関しては1/2の17.9mmを実現!DVDの直径が12cm、本機のBDトレイが約13cmであることを考慮すると、極限まで奥行きを抑えた設計であることが分かります。
この必要最低限の奥行きの中に、地デジ・BS・110度CS×6チューナー、2TB HDD、各種映像処理チップ、4Kアップコンバート機能、ネットワーク機能等が盛り込まれていることになります!

DSC06922

前面には、BDトレイ、SDカードスロット、B-CASスロット×2、USBポートを装備。USBポートには、LUMIXやビデオカメラなどを接続するためにお使い頂けます!

DSC06923

背面には、AC入力、地デジアンテナ入力×1、地デジアンテナ出力×1、BS・110度CSアンテナ入力×1、BS・110度CSアンテナ出力×1、HDM出力、有線LANポート、アナログ、AVケーブル、デジタル音声出力、i.Linkを装備。

基本の録画機能を大幅に強化

DSC06860

家族全員が1台のBDレコーダーでスポーツ・ニュース・アニメ・料理・音楽・エンターテイメントなどの様々な番組を録画することを想定して設計されています!

DSC06895

その証に、6番組の同時録画が可能な地上・BS・110度CSチューナーを6機搭載した『6チューナーモデル』となっています!それに加え、録画用内蔵HDDは2TBを搭載!地上波デジタル放送を通常録画するのであれば約200時間、容量優先で録画すれば約2,700時間の番組を録画できます!

USB-HDD

更にUSB-HDD録画に対応し、最大3TBの対応外付けHDDを接続すれば、外付けHDDにも番組を録画することが可能に!2TB+3TB=5TBの容量を手軽に確保できます。

DSC06909

単に性能が高いだけではなく、約1秒で『電源オフ時からの番組表の表示』、『録画一覧表示』、『トレイオープン』など使い勝手も向上させています。

DSC06920

DIGA DMR-BRG2010のリモコンで同社製のテレビ「VIERA」の操作はもちろん他社製のテレビの操作にも対応しています。

ワンタッチ予約

そして番組録画の操作は、誰でも簡単に番組を録画できる仕組みが採用されています。従来の番組表からの録画に加え、観ている番組をボタン1つで録画でき、約1秒後には録画が開始される「ワンタッチ予約録画

新番組

番組表を開くと新番組をポップアップで知らせる「新番組お知らせ」機能を搭載。この新番組お知らせ機能は、新番組の内容や出演者などの情報を確認でき、そのままワンタッチで録画予約できるため、新ドラマなどを1話目から逃さずに録画ができる便利機能となっています!

CATV-連携

CATVとの連携もされており、CATVセットボックスDIGA DMR-BRG2010をLANケーブルやi.LINKで接続すると、受信したケーブルテレビの番組をハイビジョンのまま録画やダビングが可能です。

老若男女を問わず、充実の操作性能を実現!

DSC06919

機能の向上とともに増えるリモコンのボタン数ですが、増える分だけ便利になっている反面、「意図した操作のボタンを探し、押す」という手間が増加しつつあります。特に小さなお子様や高齢者の方の視点で考えれば、「とても操作がしにくくなったリモコン」と言えます。そんな方でも、本機であれば簡単に操作が可能です!操作に迷われた際には「スタート」ボタンを押すことで「スタートメニュー」が表示され、使いたい機能をすぐに探せます!

DSC06904モザイク仕様

「録画番組の再生中に録画番組一覧を確認したい…」、「録画番組を視聴しながら新番組を確認したい…」というシーンに遭遇したことはありませんでしょうか?!本機では、画面を切り替えることなく番組の視聴中に『録画番組の一覧』や『新番組』の確認操作ができます。

DSC06905

それだけではなく、再生中の番組のシーンを一覧で表示し、『視聴したい部分だけ選んで視聴できる操作』や、視聴している番組と似た番組を地デジ・HDD・YouTube等から探し、表示する操作も可能です。

DSC06868

録画した番組の観たい部分を再生する前に選択し、再生する「見たいところ再生」を使えば、音楽番組でアーティストの演奏シーンのみを再生することや、CMをカットして映画本編のみを再生することができます。勿論、ドラマの次回予告のみを再生するという使い方もサポート!

DSC06859

その他にも老若男女を問わず、使って欲しいというパナソニックのエールが伝わる「でか文字機能」や「ゆっくり/はっきり再生」を搭載。「でか文字機能」は、番組表や録画一覧で「緑」ボタンを押すと、文字サイズを約2倍に拡大!

DSC06872モザイク仕様

「ゆっくり/はっきり再生」は、「ゆっくり/はっきり」ボタンを押すだけで、放送中の番組や録画番組の再生スピードを0.8倍速にし、高周波域を強調させることで高齢の方でも聞き取りやすい『音声』を実現しています。

4K対応で異次元の映像美

DSC06907

録画した番組や放送中の番組、市販のBDディスクや市販のDVDディスクの映像をキレイで美しく、そして、原画に忠実な再生を追求する高度な映像処理「リアルクロマプロセッサ」が搭載されています。それ以外にも、DVDの画質では発生しがちなブロックノイズやランダムノイズ、モスキートノイズ、ドット妨害を低減させる「HDオプティマイザー」も搭載。DVDなどの標準映像やハイビジョン映像にも適用が可能です!

4K-アップコンバート

近年普及しつつある4K動画のサポートもしっかりとされています!その一例として、フルハイビジョンの映像を4Kにアップコンバートし、くっきり色鮮やかにする「4Kダイレクトクロマアップコンバート」や「超解像機能(4K超解像/W超解像)」を搭載。話題のハイレゾ音源の再生もサポートしています。

DSC06922_2

シーンに合わせた映像処理も行われています!例えば、動きの激しいスポーツやアクション映像に起こりやすいノイズを低減、動きの小さい風景などの映像がつぶれてしまいがちな細部のディテールの再現性の向上を果たしています。

DSC06873

アニメに最適な「アニメモード」を搭載しています。アニメ専用チューニングによりリンキングやモスキートノイズを抑え、滑らかでくっきりした輪郭線の表現が可能になっています。

BDレコーダーだけじゃない!充実のエンターテイメント機能を実現!

DSC06893

BDレコーダーとしての機能も充実していますが、オンラインコンテンツの再生機能も大変充実しています!一例としては、2015年9月2日より、日本に上陸した世界最大級の映像配信サービス「Netflix」、日本でも普及しつつある「hulu」インターネットを経由してクリアな音質のラジオを視聴できる「radiko.jp」などをサポート。

DSC06885

Netflixは、世界50ヶ国、会員数6,500万人以上を誇る世界最大級の映像配信サービスであり、本機を使って再生できる他、タブレットやスマートフォン、PCなどとあらゆるデバイスで映画やドラマ等を再生することができます。従来の映画に加え、Netflixが独自に製作したオリジナルドラマ・映画・ドキュメンタリーなどもハイクオリティ画質のまま月額定額料金で楽しめます。オリジナルコンテンツとして、「テラスハウス」の新シーズンなどがテレビ放送に先駆け、独占配信されています!現時点でNetflixに対応しているBDレコーダーやテレビが少ないことを考慮すると、貴重な1機種と言えます!

SeeQVault

通常のUSB HDDでは接続機器が変わると録画番組を引き継ぐことができませんでしたが、本機ではディーガを買い替えた後も、録画番組を引き継ぐことができる「SeeQVault(シーキューボルト)」に対応しています。SeeQVault対応のUSB HDDであれば、リビングのディーガに接続しているUSB HDDを寝室のディーガやテレビ“VIERA”に接続して録画番組を再生することができます。

4Kビデオカメラプロ

4Kコンテンツ4Kコンテンツの保存・再生・バックアップ機能も搭載され、LUMIXやデジタルビデオカメラで撮影した4K動画をPCレスでそのままBDディスクに書き込めます!そのまま書き込めるから、動画データの保存も手軽にできるかつ親族等に配りやすくなります。

iPhone・Androidスマートフォンで録画番組の視聴ができる!

スマホでテレビ

「せっかく番組を録画したけど、視聴する時間が無い…」という方も多いハズ。そんな方にも、そうでない方にも、オススメの新しい視聴スタイルが用意されています!それは『お手持ちのiPhoneやAndroidスマートフォンやタブレットで録画した番組を視聴する』というスタイルです!

たった3ステップで設定が可能なので、初心者でも安心してお使い頂けます!その4ステップは以下の通りです。

ステップ①:

DSC06910

初めに本機を「有線LAN」「無線LAN(Wi-Fi)」でインターネットに繋ぎます。

ステップ②:

IMG_8363

スマートフォンアプリ「Panasonic Media Access」をインストールし、スマートフォンをご自宅のWi-Fiに接続します。

ステップ③:

IMG_8366

「Panasonic Media Access」を起動し、指示に従って操作し、設定を完了させます。

DSC06916

この3ステップだけで、録画した番組を宅内・宅外関わらずにスマートフォンやタブレットから再生することができます!録画した番組の再生だけではなく、リアルタイムで放送されている番組の視聴も可能です!

IMG_8373

録画した番組や放映中の番組を通勤・通学の時間に手軽に視聴することもできます!

機器詳細

気になる画質ですが、自宅のテレビで視聴している時と同様な高画質で再生・視聴ができます。宅外での再生・視聴の場合、パケット通信が発生してしまいますが、パケットを節約するモード「150kbps(パケット節約)」から高画質で再生できる「3.5Mbps(最高画質)」が用意されています。宅外で再生する場合、ニュースであれば「パケット節約」に、映画であれば「最高画質」に…という形で再生するコンテンツに合わせて画質設定をする使い方も可能です。

番組内容

勿論、外出先のスマートフォンやパソコンから録画予約もできる便利な機能も搭載しています。

録画する番組が増える年末・年始に向けてピッタリな商品!

jn150928-1-2

地デジ・BS・110度CS ×6チューナー、2TB、無線LAN(Wi-Fi)を搭載したBRG2010の気になる価格は、2015年10月28日時点で90,000円を切っています!

レコーダーとしての機能だけではなく、お手持ちのBDディスクやDVDディスクをキレイに美しく再生することや、録画した番組をスマートフォンやタブレットから再生することができます!録画した番組を国内外問わずに再生できるので、海外旅行中でも日本にいるかのように番組を視聴できる“魅力”を持ち合わせています!

録画する番組が増える年末・年始に向けて、お手持ちのレコーダーを買い替えて、パワーアップしてみてはいかがでしょうか?!